マタニティコースについて

きれい!を楽しめるマタニティライフ

妊娠中のお母さんは、身体に色々な痛みやだるさを感じ、それによりストレスも溜まってしまいます。
それはお母さんだけでなく、お腹の赤ちゃんにも伝わります。
身体が辛いときにマタニティマッサージをすることで、痛みやだるさを少しでも和らげることができます。
マタニティマッサージはお母さんと赤ちゃんを守ってくれ、リッラックスさせてくれる効果があります。

※医師に相談の上、安定期に入られている方のみ対応。

こんな悩みはありませんか?

マタニティ症状 腰痛妊娠して3カ月ほどになると、出産時に赤ちゃんが狭い骨盤を通りやすくするため、関節や靱帯(じんたい)が緩んでくるという兆候が見られるようになります。
これは、卵巣ホルモンの一種である「リラキシン」という出産ホルモンがもたらしているものです。
赤ちゃんが大きくなってくる妊娠後期に腰痛が起こるというイメージを持たれている方も多いようですが、このように緩み始めた骨盤をおしりや腰の筋肉で身体が支えようとするため、妊娠3カ月目くらいから腰回りにだるさや痛みが出てきます。

マタニティ時の悩み むくみ妊娠中は大きく成長したお腹が静脈を圧迫する影響で、体がむくみやすくなります。
主に足にでることが多いですが、妊婦健診で血圧が高い、尿のタンパクに異常があるといったことがなければ、マッサージや専用ストッキングでケアしてあげましょう。
マタニティ時の悩み 肌荒れホルモンバランスの乱れにより、肌トラブルも起こしやすい時期でもあります。
むくみの改善、たるみやシワ、乾燥の改善、血行不良による顔のくすみなどのトラブルが多くなります。
マタニティ時の悩み 頭痛ホルモンバランスの変化が影響する人もいれば、妊娠による不安から緊張性頭痛を引き起こすケースもあります。
妊娠中は疲れやすく、度重なる疲労が頭痛に繋がったり、空腹による低血糖が影響したりすることもあります。

マタニティマッサージの流れ

step1

カウンセリングシートの記入

カウンセリングシートにご記入頂き、お客様の体の不調個所や状態をお聞きします。
その後、お部屋へご案内しお着替えして頂きます。

流れライン
step2

マタニティマッサージ・フェイシャル

オールハンドの全身のマッサージです。
楽な姿勢になって頂き、一人ひとりの体調に合わせて凝っている箇所をほぐします。
血行を促進する事で肩こり、腰痛などを緩和します。
また、不要な老廃物を体外へ排出させてむくみを解消して すっきりとさせます。

流れライン
step3

今後の提案

マタニティマッサージが終わりましたら、ゆっくりとお着替えを して頂きます。
お水をお出ししますので、老廃物をよりスムーズに 排出させる為にしっかりと水分補給をして下さい。
お客様のお体の状態を説明させて頂きます。
マッサージを受ける頻度やご自宅でのホームケアアドバイスなど お話をさせて頂きます。

施術時の体制

マタニティマッサージ施術時の体制イメージ画像

全身マッサージ施術時は、妊娠中のお母さんがリラックスして楽に横になれるよう「シムス位」という体位で寝ていただきます。
フットマッサージ・フェイシャルマッサージの際は、仰向けがきつくないよう角度を調節しながら施術させていただきます。

赤ちゃんもリラックス

マタニティマッサージはお腹の赤ちゃんもリラックス

お母さんの身体がリラックスすると、お腹の赤ちゃんにも伝わり、とてもいい影響が与えられます。
施術により、お母さんの身体が楽になると、血液中のストレスホルモンが減ります。
そのため、お腹の中も良い環境に整い、赤ちゃんも快適になるのです。

マッサージを受けられる前に、産婦人科の担当医師の許可を頂いてください。

料金

マタニティマッサージ

腰痛や肩こりでお悩みの方はこちらのメニューをおススメします。

30分(部分):3,000円
60分(全身):6,000円

フットオイルマッサージ

下肢のむくみやだるさが気になる方はこちらのメニューをおススメします。

30分(部分):4,000円

フェイシャルマッサージ

ホルモンバランスの崩れによる肌荒れが気になる方はこちらのメニューをおススメします。

45分:5,000円

ヘッドマッサージ

頭痛や寝不足による眼精疲労がある方はこちらのメニューをおススメします。

20分:2,000円

デコルテ・首・ヘッドマッサージ

3つのポイントをまとめたい方はこちらがおススメです。

30分:3,000円

メニューを組み合わせて施術して頂くことも可能ですので、セラピストにご相談ください。
さらに、組み合わせて頂くと10%offになるためお得になります!

よくあるご質問

Q.妊娠何か月から通えますか?

安定期に入った5か月頃から通って頂けます。
安定期は肩凝り・背中の痛み・むくみ、後期は中期の症状に加えて胃の圧迫や腰の痛み・脚以外にもむくみが現れやすくなります。
その時の妊娠周期や体調を考慮しての施術となります。
ご来店の際は担当医の許可を得て頂くようお願いいたします。

Q.施術中に気分が悪くなったり、痛みが強くなったりした場合どうすればいいですか?

我慢せずにお声をかけてください。
一旦休んで再開できそうであれば、ご希望をお聞きして続けさせていただきます。
その時のご気分を考慮して進めますのでご安心してお任せください。

Q.どのくらいの頻度で通えばいいですか?

体調にもよりますが、月1~2回ほどのペースで通われる方が多いです。
ご来店の間隔が近すぎますと、身体がだるくなってしまう場合もございます。
短くても施術後1週間は体を休ませてご来店いただくようご説明しております。

産後のトリートメント時期について

産後のトリートメントは、産後2ヶ月から始められることをおすすめしています。
妊娠中に広がった子宮が、通常の大きさに戻り始める産後2ヶ月目から骨盤が閉じてくる6ヶ月目までが、
産後の身体を引き締めるタイミングです。
骨盤を左右均等に引き締め、痩せやすく、スッキリした身体作りにいたします。
お持ちの骨盤ベルトなども同時にお使いいただくと、さらに効果的です。

トップへ戻る